FUJI X-A1

FUJIFILM X-A1 / takumar 55mm F1.8という組み合わせで撮影したけど、ちょっと苦手かも・・

Pocket

A little bit more

PENTAX takumarシリーズは中古で数千円で売っています。

55mm F1.8は定番レンズで安価です。このレンズで撮影してみました。

X-A1 / takumar 55mm F1.8は、苦手な中望遠

普段使用しているレンズは35mm換算で「35mm」以下の焦点距離ばかり。

中望遠は苦手なんです。

takumar 55mmで撮影した場合、35mm換算で「84mm」相当

これは難しそうだなぁ・・・。

とりあえず撮影してみました

※初心者なので写真の下手さは御容赦ください。

roller

上手な人のサイトを見ると「錆び」とか「蛇口」とか撮ってるイメージなので、

私も空き地の錆びたローラーを撮影(笑)

(普段なら絶対撮らないw)

Osechi

とにかく、テーブルフォトに向かない(笑)

のけぞるように撮影しても、切り取ったような写真になります。

Hattasan

初詣の人が多くて立ち止まらせてくれない。MFは歩きながらだとキツイ。

Endless stairs

撮影どころか、階段がきつい。

Hattasan 2

中望遠だと全体像が撮れないので難しい・・・。(すごく遠くから撮ってるんだけど)

dumpling

厄除け団子を食す。

結論:中望遠のMFは初心者には難しい

改めて、初心者のMF撮影は難しいと感じました。

ポートレートを撮ろうとしても、息子は「幕の内一歩のデンプシーロール」状態。

動き回ってピントが全く合わない・・・。

55mmは、ちょっと普段使いしたくないなぁ。

 

でもX-A1はMFしやすいようにピーキング及び拡大表示できるので、ピントはざっくりですが合わせやすいです。

MF入門機としておすすめです!

 

あと、オールドレンズ使っていて思ったのが

「もっとダメな写りの方が面白いのに」ってこと。

もっと周辺減光したり、歪みがひどかったりした方が嬉しい。(特に周辺減光が大好物)

takumarレンズは現代的かつ優等生的な写りですね。

オールドレンズは、もっとダメそうなものを次回購入したいです。