CAMERA

SONYフルサイズ欲しいけど、レンズ高すぎて選べない

Pocket

フルサイズ欲しい欲しい言い続けていますが、レンズの事を全く考えてない(笑)
なんか、「フルサイズ」だけが目的になってしまってる感ある。

標準ズームか、50mm近辺の単焦点

①前置きを語る

私、得意な画角とかないし、
前までは28mmが好きな画角だったんだけど、最近APS-CでFlektogon35mmばかり使っているせいか、自分は35mm換算で50mm程度が好みだということがわかりました。

あわせて読みたい
Flektogon35mmF2.4持って、『食と花の都の祭典』に行ってきました浜松で開催された『食と花の都の祭典』にFlektogonの練習を兼ねて行ってきました。 素人がMF扱えるのか不安です(笑) X-...

ただ、漠然としてはいるんだけど、
50mmくらいが「何を撮ってるか」の目的に対して撮りやすいってだけで、絶対的に50mmって訳ではないのですけど。

だから、なんとなく
次に新しいカメラを買うなら50mm近辺のレンズがあればいいかなぁ〜って思ってる訳です。

②最近ズームばかりだから、単焦点って少々不安


(イメージ画像。これCANONだね)

写真が趣味の人以外って、基本的に「カメラはズームできて当たり前」な訳です。

私はカメラのことをよく語っていますが、写真について全く分かってないし、
ただ「カメラが好き」ってだけで、考え方は一般人と同じな訳です。

だから、普段使いで標準ズームばかり使っていると「単焦点1本」だと不安って思う訳です。
だって、それ以外の画角が選べないから。




③リアルガチで、しばらく1本しか買えない

じゃあ、「単焦点とズーム両方買えばいいじゃない?」って言われそうですが、SONYフルサイズレンズって、一般人の感覚からすると「おいそれと2本目買える値段じゃない」のです。

ましてや『α7III』をもし買うとして、
それだけでも20万はする訳で、レンズは「ローン」になる訳です。オロローン。

ローン組んでる状態で2本目なんていけない。

SONYのレンズを調べてみよう

①FE 24-105mm F4 G OSS

これが第1候補な訳です。

カメラに詳しい人はみなさん「GMレンズ」を勧めてくるのですが、
「じゃあGMね」って思ったら278,000円なんですってよ。奥さん。

カメラより高いのね。
まぁ「レンズはカメラより高いもの」って言われればそうなのかもしれないけど、
一般人からすると「はぁ?」ってな訳ですよ。

私、昔購入したTOYOTA MR2が中古で28万円だったんです。
すげぇ高いって思ったのです、当時。
所詮、ゴーヤやミニトマト程度を撮るような人なので、マスター必要?って思う訳です。

マスターで思い出したのですが、私の夢は喫茶店のマスターになりたかったのです。
そういう意味では「マスター」になれるのかもしれません。

すげぇ前置き長くて、なんの話をしていたのか忘れそうになりましたが、
FE 24-105mm F4 G OSSが1番バランスとれた標準ズームだと思うんです。

1本だけってなったら、これさえあれば後悔しないって思うんです。
ただ、こいつも165,000円もするのです。
show劇・shockですよ。

今所有しているFUJIFILM XF18-55mmや、Panasonic Leica 12-60mmよりも高価。

やはりフルサイズなら、これくらいの気持ちは必要なのですね。

②TAMRON 28-75mm F2.8 Di III RXD

最近発売され、大人気のTAMRON

F2.8なのに、コンパクトかつ安価設定(100,000円)で売り切れ中です。
私、実はこれを買う予定でした。

まだ決めた訳ではないのですが、候補的には2番目です。
理由としては、なんとなく純正ではないから。
評判はすこぶる良いのですが、まだ懐疑的に見ています。

SONYの思う絵と、TAMRONの思う絵が乖離していなければいいのですが、その辺りどうなんでしょう?
私は保守的な人なので、純正が好き。

でもこのレンズ
マットな質感の鏡筒らしく、カッコいい。

③Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

すこぶる評判の良い55mm。

50mm好きなのですが、この中途半端な「+5mm」をどう受け止めたら良いのでしょう?
まぁ多分、使ってみると+5mmの違いなんて分からないのかもしれませんけど。

価格は99,000円。おかしいな?安く感じる。これがSONYマジックなのか?
ただ、コスト面や焦点距離などからすると、これがとりあえずオススメ単焦点なのだろう。

私の好きなツァイスなので嬉しい。

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

ものすごい評判の良い50mmレンズ。

とりあえず50mmなら間違いないよね?と思って価格見たら190,000円・・。とほほ。
SONYのα7IIIは、コスパ最高だな!って思っていたら問題はレンズの価格なのかぁ。

もう一つのフルサイズ用FEレンズである「FE 50mm F1.8 SEL50F18F」は極端に安い(笑)
キヤノンでいうところの撒き餌レンズ的な位置付けだと思いきや、意外と酷評が多い(笑)
物自体はそれほど悪くないのだろうけど、作例を見るとボケがザワザワしてるものが多くて。

まぁ使ってみないとわかりませんけど。
ただ、価格が38,000円と急激にリーズナブルになるところが怪しい(笑)

せっかくSONYにするなら、上の2つのどちらかにしたい気もする。




SONYはレンズありき

てな感じで高価なのは、品質に妥協がないのだろう。
そういう意味ではSONYに好感が持てる。

マイクロフォーサーズの「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2」の価格にも驚愕していたけど、良いレンズとはこういうものなのだろう。

高価だからこそ、所有欲が満足できるし、写真を撮ろうと思える訳だ。
SONYのレンズが安く思えてきた。

やっぱり高ぇ

仕方がないからカメラのキタムラで200,000円のレンズを20回払いで払おうって思ったけど、10,000円/月って・・・。小遣い15,000円なんですけど。

頭の中でフルサイズ祭りだったんだけど、このままだとカメラだけ購入してレンズが無い状態になる。

小学生時代に、ラジコンのプロポ(送信機)だけ買って、マシンが買えずに終わった友達がいたけど、今ならその子の気持ちがわかる。