CAMERA

Panasonic LX3を買っていただきました

Pocket

Twitterで仲良くして頂いている方(ひろし様)から「引越祝い」ということでカメラをいただきました!

2008/8 発売のPanasonic LX3

今から約12年前に発売されたPanasonic LX3というカメラを、引越祝いとして買って送っていただきました。なんということでしょう。

使用中で要らなくなったカメラならともかく、なんとお店で注文して送っていただき非常に恐縮です。

LX3は私から所望した訳ではなく、ひろし様から当カメラを紹介していただいたのです。

現在10万円程度するPanasonic LX100m2を「いつか買うぞー買うぞー」とTwitterにて呟いていましたが、なにぶん家計が厳しく、お小遣いも0円になり、まぁしばらく無理だなと思っていました。

そこで、代わりに当カメラが美品で売っているとDMしていただき「LXつながり」で買ってくれたわけです。

同じLXならレクサスLXでも良かったのですが、流石に言えませんでした。

実は以前、Leica D-LUX4を買おうと思っていました

今回プレゼントして頂いたLX3。

実は以前、欲しかったLeica D-LUX4と同じ性能の機種のようです。

D-LUX4チタンをよく物色していました。

メーカーが違うだけで全く同じ製品であるLX3。

まさか手に入れることが出来るとは思いませんでした。

マルチアスペクト・F2.0ズミクロンレンズ、なるほどこれは良いものだ。

ジョイスティックみたいなものが使いやすい

大抵、古い機種となるとAF合わせが面倒なのですが、軍幹部右にある「FOCUS」ボタンを押して「Q MENU」と書かれているレバーでAF合わせ。

Aモードで、露出と絞りをジョイスティックで操作。楽しい。

背面液晶の画素数は古さを感じさせるものの、12年前の機種とは思えないほど完成度の高いカメラのようです。

24-60mmという2.5倍ズームがあるものの、24mmF2.0の単焦点カメラとして楽しみたい。

広角端が28mmではなく24mmが使えるのが素晴らしい。

久しぶりに動くカメラを手に入れた喜び

最近「モック」とか「ジャンク(センサー指紋べったり・AF死亡)」とか購入していて、まともに動くカメラを購入していませんでした。

今回のカメラは動きます。

動くカメラって良いね!

 

今回、美品で高価なものを送っていただき、本当にありがとうございました。

また早い段階で引っ越ししようと思いますので、その際にはまたよろしくお願いいたします。